CMSサイト構築

20万円以下でも作れる!本格ホームページ

WordPress・EC-CUBEを使ったCMSサイト中心に、ご予算に応じて制作しております。
コーポレートサイトでも、50万円以上だった時代からすると、
無料で作れるツールも増え、制作料金はどんどんお安くなっているのが現状です。

正直、私は、無料ツールでもいいんじゃないか!と思っています。
ただの外注デザイナーではなく、もっと一歩踏み込んで提案ができるパートナーでありたいと考えています。

要は、そのホームページが持つ目的が大切であり、
その目的を達成するためのコンテンツがしっかりしているか。

見た目・使い勝手も大切ですが、何より、ホームページは、『写真』『文章』この2つが要です!

特に文章は、サービスの説明や競合他社との違いを示す最も重要なものではないでしょうか?
そしてその文章に説得力を持たせるための写真。

デザインは、そのサポートをするものだと思うからです。

でも、デザインもおざなりにしてしまうと、万とあるサイトと比較されたときに見劣りしてしまっては、
その目的が達成できないだけではなく、見た瞬間に離脱する「直帰」という現象を招いてしまいます。
せっかくサイトにアクセスしてくれたのに、ページを見てもらえない!という状態です。

 

デキタテの考え

デザインは、見やすくわかりやすく、ユーザーを誘導することができるものであり、ご依頼いただいたお客様ご自身にも、満足していただけるクオリティをお約束します。
それでも、フルオリジナルサイトとなると、なかなか手が出ないのが現実です。そこでデキタテでは、ご予算が20万円以下のお客様には、既存のテンプレートを購入し、カスタマイズすることをお勧めしております。

テンプレートなんて、いやだ!

と、頭ごなしに否定するのはもったいないので、もう少しお付き合いください。なぜ、Wordpress・EC-CUBEが中心なのか。
これも、テンプレートの豊富さやカスタマイズ性の高さから選んでいます。テンプレートはあくまで、枠やレイアウトにかかるデザインコストを削減し、もっと大事にすべき、商品情報やバナーなどのデザインに重きをおくという考え方で使用します。

イマドキのテンプレート

しかも、今のテンプレートはクオリティのレベルが高いです!
実際、デキタテのサイトもWordpressテンプレートを使用しています。デザイナーが自分のサイトにテンプレートを使うなんて非常識かもしれませんが、自ら率先して使うことで、その意味をお伝えしたかったのです!

オリジナルサイト制作も歓迎!

20万円以上のご予算のお持ちの方には、フルオリジナルでの制作をご提案しております。